読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコードは果てしなく

好きなレコードや観たライヴのことを喋ります。

「運がよければいいことあるさ」堺正章

SONG 70's 日本 筒美京平

春になると聴きたくなる曲シリーズ。歌詞に春の季語が出てくるわけではないですが、緩やかに跳ねるリズムが春の街をスキップしてるような気分になります。作曲は筒美京平、元ネタはハニー・コーンの曲らしいですが、全体的な雰囲気はマーヴィン・ゲイの「How Sweet It Is (To Be Loved By You)」(モータウンでも特別に好きな曲)に似てるなぁと感じているのですが、どうでしょう。恋心の芽生えを綴った詞とリズム&アレンジ、そしてマチャアキのカラッと晴れやかにソウルフルな歌唱が見事に溶け合って、軽やかなラヴソングに仕上がっています。マチャアキのシンガーとしての魅力が素直に発揮された隠れた名曲だと思います。しかし、曲名の「運がよければいいことあるさ」とは、そりゃそうやろと突っ込みたくなりますが(笑)。

f:id:keisuke6:20150329112131j:plain
「運がよければいいことあるさ」堺正章(1972.6)
作詩:橋本淳/作・編曲:筒美京平