読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコードは果てしなく

好きなレコードや観たライヴのことを喋ります。

「I Knew The Bride (When She Used To Rock And Roll)」Nick Lowe And His Cowboy Outfit

SONG UK 80's

本日3月24日はニック・ロウさんの66回目のお誕生日ということで、おめでとうございます!
記念にこの曲を、彼オリジナルの超ミラクルスーパーゴキゲンなロックンロールナンバーで。

昨年の6月1日、烏丸御池の地下街で京都レコード祭りというレコードCDフェアがあり、その中で湯浅学さんのアナログばか一代をやるということで観に行きまして。ゲストの作家いしいしんじさんと巨大装置でレコード鑑賞&愉快なレコード話(ディラン、ゾンビーズ、サン・ラーなど)がメインですが、何と言ってもこの日の目玉はいしいしんじさんの息子さん・ひとひくん(当時3歳)のDJタイム。とっても元気でヤンチャですが、針を落とすときは慎重です。

「すーぱーかーのうたです!」⇒ Keep On Running / Spencer Davis Group
「ほねのうたです!」⇒ Dry Bones / Delta Rhythm Boys
「ほんだのうたです!」⇒ ホンダラ行進曲 / ハナ肇とクレージーキャッツ
「もぐらのうたです!」⇒ もぐら炭坑節 / 小林旭
「やきゅうのうたです!」⇒ 恋のナックルボール / 大滝詠一

もう天才かと。このような選曲でDJひとひくんが「にっくろうのうたです!」と言ってかけたのが、この曲でした。前からよく知ってる曲ではあるけど、ひとひくんが紹介して大音量で聴くとあまりに陽気で能天気でバカみたいにサイコーだった(3歳児を夢中にさせるのがよく分かった)ので、すぐにレコード屋に走りました(京都レコード祭りでなく...)。買ったのはひとひくんと同じ『The Rose Of England』US盤('85)。で、ひとひくんのDJタイムが終わり、湯浅さんといしいしんじさんのアナログばか一代は再開、出番を終えたひとひくんは会場を走り回っていました。すると、なぜだか僕のとこに来て立ち止まり「一緒にスッポン食べに行きませんか?」!!!誘われない人生を送っている僕にとって、今まで生きてきた中で一番嬉しかったです(泣笑)。ありがとう、ひとひくん。

...って全くニック・ロウの話してない。まぁいいや、またいずれするでしょう。

f:id:keisuke6:20150324105020j:plain

NICK LOWE AND HIS COWBOY OUTFIT are Nick Lowe, Paul Carrack, Martin Belmont & Bobby Irwin